発明クラブ24年度の活動報告 

   
 横山基金とは
日立化成工業株式会社元相談役である横山亮次氏より贈呈された寄付金をもとに、
平成11年に創設されました。
 これまでは、中学生に科学実験の楽しさを体験してもらうために日立製作所日立研究所を

会場にした「日立子供科学ミニセミナー」の支援や日立市の子どもたちに科学・創造性を
養ってもらうために、「日立少年少女発明クラブ」への活動支援などを行ってきました。
 今後も、茨城県の科学振興を目的としたさまざまな活動の支援を行っています。
横山さんをお迎えして記念写真
 
   
   
   
 
3月はまとめの活動になります
   
   
   

 
   
   
   
   

 
   
   
   

 
各クラスいろいろな道具を使っての作品作り
   
   
   

 
各クラス活動の他に避難訓練とまえばしロボコンの実演を披露
   
   
   
   

 
   
   
   
   

 
活動場所がシビックセンター6F移り各クラス作品作り
   
   
   
   

 
   6月で発明クラブ活動場所の青少年ホーム
が取り壊しになり事務局の女性青少年課が
シビックセンター6Fに移ります。
7月より活動場所が変更になります。6月の

   
   
   

   5月13日第1回目クラブ活動
基礎クラスは変わりパズル・工作クラスはコンパスを使って・課題クラスは製図の書き方
自由クラスは作品について指導者の先生との打ち合わせ
   
   
   
   
 
総会4月22日教育会館大ホール・科学技術週間作品展